リタイア刑事 沖島泰三

タグ
シリーズ
  • 新書判208ページ
  • 2006年06月17日発売
  • 価格 922円(税込)
  • ISBN 978-4-408-50470-4
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
リタイア刑事 沖島泰三

内容紹介

T県警を定年退職した沖島泰三。妻の智子と老後の生活に夢を描いていたが、智子は病気で急死し、失意の生活を送っていた。父の跡を継ぎT県警本部刑事課に勤める長男の俊平は、このままではボケ老人になりかねない沖島に刺激を与えようと、T県会議員・柴村昭市の謎の変死事件の捜査に力を貸してくれと相談を持ちかける。謎の水死は自殺か、事故死か、殺人か…!? 沖島とT西署の若き池内怜子巡査長のコンビは柴村の過去を探るが、やがて事件の背後に美貌の女流作家が浮かび上がり…書き下ろし長編サスペンス!!