天獄と地極楽

  • 斎藤栄 著 (サイトウサカエ)
タグ
シリーズ
  • 新書判220ページ
  • 2001年06月17日発売
  • 価格 880円(税込)
  • ISBN 978-4-408-50380-6
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
天獄と地極楽

内容紹介

「この地獄のような生活をぬけだして、天国に行くには、これしかない。さようなら」
そんな遺書を残して、橋の上から首都高速へ飛び降りた18歳の少年は、二階堂警視の乗るタクシーにぶつかり、死亡。一方、神戸の二階堂日美子の許へ、鎌倉時代の友人で松山に住む京子から電話があった。「娘にストーカーがつきまとって困るから、松山へ来てほしい」と言う。松山と横浜を舞台にした二つの事件はやがて……! 天上の地獄、地底の極楽を描いた傑作ミステリー。