平家物語 マンガとあらすじでよくわかる

タグ
シリーズ
  • 新書判208ページ
  • 2011年11月10日発売
  • 価格 838円(税込)
  • ISBN 978-4-408-45363-7
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
平家物語 マンガとあらすじでよくわかる

内容紹介

平清盛と平家の栄華と滅亡を描く「無常観」の世界

「祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理を表す。おごれる者も久しからず……」学校で必ず教わる『平家物語』。でも、その作者については未だに諸説あるのを知っていますか? ほかにも、登場人物が次々と出家していくのはなぜか? 平清盛は『平家物語』が描くような悪人だったのか? 源平の二大派閥はどのように出来上がったのか? などなど意外と知らないことばかり。この「意外と知らない」物語を、平清盛の一生を軸に、有名エピソードも交えながら史実に沿ってわかりやすく解説。歴史マンガの巨匠・横山光輝の絵と豊富な図版で、平氏の勃興から栄華、天皇家との確執、源氏との攻防、そして滅亡までの全貌がすんなりと頭に入る!