新版 知れば知るほど面白い 古代韓国の歴史と英雄

タグ
シリーズ
  • 新書判208ページ
  • 2021年11月05日発売
  • 価格 1,100円(税込)
  • ISBN 978-4-408-42115-5
    • 発売予定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
新版 知れば知るほど面白い 古代韓国の歴史と英雄

内容紹介

檀君神話から三国・高麗時代まで古代朝鮮半島の新たな史実!

近くて遠かった隣国・朝鮮半島の歴史を古代から中世までひも解き、人気韓流時代劇に再現されたシーンと史実の実態を比較検証。民族の始祖・檀君神話から、高句麗・新羅・百済の三国時代、高麗の武断政治まで、壮大な時間の流れのなかで活躍した王たちの業績を、朝鮮半島に現存する最古の歴史書「三国史記」や「三国遺事」などの史実からひも解く。多くの英雄たちの知られざるエピソードを、地図や系統図、イラストをまじえ、わかりやすく解説。古代より連綿と続く朝鮮半島との交流によって、日本各地に残る史跡や文化も紹介する。

※本書は2011年に刊行された「知れば知るほど面白い 古代韓国の歴史と英雄」(実業之日本社刊)を一部改稿し、再刊行したものです。改稿の際に、専門ウェブメディア「韓ドラ時代劇.com」に著者が執筆した原稿も生かされています。

目次

【目次】
第1章 時代劇は史実を取り込むから面白くなる

「花郎」は伝説的な集団の成長を華やかに描いている
有名な逸話が「王女ピョンガン 月が浮かぶ川」のモチーフに!
「麗〈レイ〉」はイ・ジュンギをはじめ主演キャストが魅力的!
「奇皇后」は高麗の女性が中国の皇后になる壮大な物語
「シンイ-信義-」は歴史エンタメに徹した奇想天外なドラマ!
「輝くか、狂うか」にはラブロマンスの陰に光宗の恐い人生が潜む
「武神」は歴史のダイナミズムを実感できるスペクタル巨編
歴史書と違って高句麗始祖をダメ男として登場させた「朱蒙」
古代人の信仰神を華やかに見せてくれた「太王四神記」
朝鮮半島の歴史で非常に珍しい女王を題材にした「善徳女王」
古代の海上交易の賑わいを再現した「海神」
生年がわからないのに誕生秘話が偉大な「大祚栄」
「太祖王建」は大河ドラマの王道をいく作品!
「千秋太后」はデキる女が男たちをアゴでつかう物語
古代韓国なるほどQ&A(1)

第2章 朝鮮半島の歴史がスリリングにわかる
朝鮮半島の始まりを描いた「檀君神話」
故郷を追われた朱蒙が新たに高句麗を建国した
ロマンの香りがする新羅の建国神話
世の中は三韓時代から三国時代へ!
熾烈な戦いが続く中で百済が大奮闘!
新羅発展の原動力になった「花郎精神」
新羅・唐の連合軍が百済を滅ぼす
統一新羅と渤海が対峙する2強時代へ!
新羅に続いて高麗が朝鮮半島を統一
済州島はかつて独立国「耽羅」だった
高麗時代中期には崔氏一族による武断政治が続いた
高麗政権は蒙古による支配に苦しんだ
高麗が滅亡して朝鮮王朝が建国された
古代韓国なるほどQ&A(2)

第3章 日韓の歴史は古代から連綿と続いていた
ミステリー小説より面白い「日本と朝鮮半島の古代史」
三国時代の各国には日本と手を結ぶ事情があった
高句麗の僧侶が次々と日本にやってきた
「若光」を知れば渡来人の動向が見えてくる
関東一円の高句麗人を集めて高麗郡が誕生した
日本に百済最後の王の息子がいた!
滅亡した百済王家の血は日本に引き継がれた
京都の発展を支えたのが渡来人の一族だった
古代韓国なるほどQ&A(3)

第4章 英雄たちが壮大な物語をつくってきた!
古代に勇名を轟かせた高句麗の始祖「朱蒙」
百済を強国に押し上げた名君「近肖古王」
最強の騎馬国家を築き上げた大英雄「広開土大王」
歴史的な大勝利をあげた高句麗の名将「乙支文徳」
新羅で美しく咲いた聡明な花「善徳女王」
高句麗の屋台骨を支えた怪物「淵蓋蘇文」
滅びゆく百済の最後の砦となった「階伯」
新羅を三国時代の王者にした立役者「金信」
高句麗の魂を受け継いだ渤海の始祖「大祚栄」
海上を自在に支配した新羅の貿易王「張保皐」
高麗を典型的な仏教国にした始祖「王建」
強い高麗を築いて外敵から守った女傑「千秋太后」
古代韓国なるほどQ&A(4)

各国王家の主要系統図
一目でわかる朝鮮半島の変遷
年表/古代から近代までの朝鮮半島の歴史