わが輩は「男の娘」である!

タグ
シリーズ
  • A5判112ページ
  • 2010年11月27日発売
  • 価格 1,045円(税込)
  • ISBN 978-4-408-41150-7
  • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • ビーケーワン
  • 紀伊國屋書店
電子書店で購入する
  • 電子文庫パブリ
わが輩は「男の娘」である!

内容紹介

二次元から飛び出したリアルな女装男子の
爆笑コミックエッセイ!

「男の娘」とは、女の子のように可愛い2次元の女装少年のこと。本来、3次元には存在しえない生物。この本は、無謀にもそんな次元の壁を越えようと日々努力する、もうすぐ三十路の、今でも『少年ジャ●プ』を愛読している、ひとりの男の物語である。

いがらし奈波は『キャンディ・キャンディ』の漫画家・いがらしゆみこの息子。母の遺伝子を引き継いで立派なオタクになった彼は、同棲中の彼女(コスプレイヤー)の留守中に服や化粧品をこっそり借りて、一人で女装を楽しんでいたのですが、やがて彼女に女装趣味がバレてしまい……!!

【著者プロフィール】
いがらし奈波(いがらし・ななみ)
女装漫画家。性別は男、同棲中の彼女あり。元・某男性アイドル事務所のJrで、タレント業としてショー出演、司会、声優もこなす。「東京化粧男子宣言」(女装コンテスト)など、積極的に女装イベントを運営している。少女漫画家・いがらしゆみこの実子。

【TV出演】
TBS テレビ「イブニング・ワイド」・日本テレビ「情報ライブ・ミヤネ屋」・TV朝日「○○すぎる人々」・関西TV「スーパーニュースアンカー」など

【紙媒体掲載歴】
週刊文春(09/10/15)・FRYDAY(09/11/6)・女性自身(09/11/17)・週刊女性(09/11/24)・サイゾー(09/10)・女性セブン(10/3/18/)・anan(10/3/31)など