この響きの中に私の音楽・酒・人生

タグ
シリーズ
  • 四六判上製270ページ
  • 2000年12月09日発売
  • 価格 2,090円(税込)
  • ISBN 978-4-408-39465-7
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
この響きの中に

内容紹介

巨匠が自らの人生を綴った、興趣尽きない随筆集

1908(明治41)年生まれ、世界現役最高齢の指揮者として内外の尊敬を集める筆者が、半世紀にわたり書き綴ってきた珠玉の随筆の数々。フルトヴェングラー、グレン・グールド、甘粕正彦、坂東三津五郎、井上靖……きら星の如き人達との出会いから、青春の日の想い出、音楽論、そしてこよなく愛する酒と味の話題に至るまで、人間・朝比奈隆の比類なき大きさと魅力を伝える、待望の一冊です。
全編単行本未収録作品。氏の人生を辿る口絵や、幻の作品「朝比奈隆氏肖像」(小磯良平画伯、1952年作)を用いた装丁・造本にもご注目ください。