地理・地図・地名からよくわかるニッポンの謎87

タグ
シリーズ
  • 新書判240ページ
  • 2014年09月04日発売
  • 価格 880円(税込)
  • ISBN 978-4-408-33517-9
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
地理・地図・地名からよくわかるニッポンの謎87

内容紹介

まだまだ知らないことだらけ!

日本列島にはまだまだしらないことがたくさんある。たとえば、日本一標高が低い“陸地”は標高マイナス160メートルあるなんて! さて、その場所はどこか? こんな小さな島国なのに、日本の海岸線の総延長は地球の4分の3周以上あるという驚きの話もある。多様性に富んだ日本の地形の話から、“佐渡金山の総延長は東京・名古屋間を超える約400キロメートルある”“「ゆすり」の語源は「街道」にあり”など、県境、市町村合併、名所旧跡、歴史や文化にかかわる深い問題にまで入り込んで解説していきます。

日本全国の自然、地形、地名、地理にかかわる“なぜなに”を地図や写真と共に詳細に解説して、知的好奇心を満たしてくれる内容に仕上がっている本書は、地理、地図、歴史、文化ファン必読の一書。著者はベストセラー『えっ? 本当?! 地図に隠れた日本の謎』の浅井建爾氏。地理・地図のエキスパートによるニッポン地理をぐっと掘り下げた内容にきっとあなたも「へぇー」の連発、モヤモヤがすっきりすること間違いなし!