日本占星天文暦 1900-2050

タグ
シリーズ
  • A4判変型1078ページ
  • 2014年04月10日発売
  • 価格 27,500円(税込)
  • ISBN 978-4-408-21521-1
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
日本占星天文暦 1900-2050

内容紹介

西洋占星術のプロ必携の愛蔵版、待望の刊行

ホロスコープの手計算に欠かせない『天文暦』を、斯界の第一人者が監修・作成。
ムーンボイドタイム一覧表つき。

【本書の特徴】
1900年から2050年まで151年間の毎日の天体位置を掲載。
天体位置推算の基準時間は日本標準時0時。
太陽のイングレスタイム、月相(新月、上弦の月、満月、下弦の月)、ムーンボイドの時間帯を掲載。

【本書「監修にあたって」より】
『天文暦』があると何が便利か。毎日の天体の位置が書かれていますから、惑星の推移をハイスピードに見ることができます。本のあちこちをランダムに素早く読むには、実際の紙の本以上に優れたものはないのですが、天体の移動、逆行などの動きは、パソコンではなかなかわからず、紙の本としての『天文暦』があってこそ、スムーズに見て取ることができるのです。とりわけ地球中心主義の占星術では、見かけの逆行がありますから、惑星の動きは不安定で、暗算で見当をつけるわけにもいかず、こうした推移の変則性は、書物としての『天文暦』があると、非常にわかりやすいのです。