軍艦島 奇跡の産業遺産

タグ
シリーズ
  • 新書判242ページ
  • 2015年06月11日発売
  • 価格 935円(税込)
  • ISBN 978-4-408-11146-9
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
軍艦島 奇跡の産業遺産

内容紹介

打ち棄てられて40年経った島がたどった数奇な運命

世界遺産に登録される予定の軍艦島。「あこがれの廃墟」として、また長崎で一番の観光地としても注目が高まるが、実は「軍艦島らしい部分」であるコンクリートの集合住宅は世界遺産とはならない。

では、なぜ「世界遺産」ではないのか。そこを知ることが、軍艦島を、そして日本の歴史と未来を考えることになる。軍艦島に住み、働いた人びとの仕事、環境、そして「炭鉱」という存在を、ていねいにひもといていく。

目次

第1章 軍艦島の近況 ~まさかの世界遺産目前!
第2章 軍艦島の略史 ~数奇な運命の島
第3章 軍艦島の特徴 ~これぞ奇跡の産業遺産
第4章 軍艦島の生活 ~唯一無二の特殊な暮らし
第5章 軍艦島の建築 ~全てが挑戦
第6章 軍艦島の秘話 ~島に残された謎から迫る
第7章 軍艦島の炭鉱 ~国内最高品質の石炭産出
第8章 周辺炭鉱施設と長崎の産業遺産