魅力満載!一番わかりやすい 歌舞伎イラスト読本

タグ
シリーズ
  • 新書判200ページ
  • 2013年04月11日発売
  • 価格 922円(税込)
  • ISBN 978-4-408-10992-3
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
歌舞伎イラスト読本

内容紹介

時代物・世話物・舞踊、それぞれの美しさにドキドキ!

人気があって公演されることの多い代表的な21演目を厳選し、女心を魅了する筋立てと、それぞれの工夫を凝らして演じていく役者たちの魅力について、わかりやすく解説する歌舞伎入門書。いま演じられている歌舞伎の演目を大きく、時代物・世話物・舞踊に分けて、それぞれの美しさ、鑑賞のポイントを、女心に訴えかけてくるかどうかを尺度にして紹介していく。

新・歌舞伎座のこけら落しで、注目を集めている歌舞伎の世界は、伝統ある日本独自の文化財として、独特の決まりごとも多く、ややもすると難しいもの・堅苦しく高尚なものと敬遠されがちだが、実は老若男女が楽しめるドラマであり、主題となっているのはダイナミズム豊かな歴史的事件だったり、愛憎溢れる恋物語だったり、人間味たっぷり。浮気や心中といったスキャンダラスで下世話な事柄をも、粋に洗練させてみせる、いわば舞台に結晶化した江戸の華。「弁天娘女男白浪」「助六由縁江戸桜」「勧進帳」「夏祭浪花鑑」など演目を聞いただけでドキドキわくわくする、元祖イケメンたちが技倆の限りを尽くして競演する面白さ・見どころを、歌舞伎好きのイラストレーターである著者が、名場面を選りすぐって紹介する。歌舞伎ファンを惹きつけてやまないポイントをとらえたイラストが秀逸で、写真以上に情感がわいてくる。