宮沢賢治祈りのことば悲しみから這い上がる希望の力

タグ
シリーズ
  • 四六判224ページ
  • 2011年11月30日発売
  • 価格 1,540円(税込)
  • ISBN 978-4-408-10909-1
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
宮沢賢治祈りのことば

内容紹介

無力な自分にも、出来ることは必ずある!

宮沢賢治は約100年前に活躍した詩人であり、童話作家です。その賢治の作品がとりわけ今日、注目されています。それはなぜでしょうか。平成23年3月11日に東日本大震災があり、大津波によって多くの方が被災し、絶望の淵に立たされました。そんな被災者の心を奮い立たせたのが宮沢賢治の「雨ニモマケズ」をはじめとした数々の作品だったのです。大正9年の書簡には「悲しみはちからに、欲りはいつくしみに、いかりは智慧にみちびかるべし」ということばも残しています。このように生きる力、希望が湧いてくることばがたくさん、あります。本書では、こうしたことばをテーマごとに紹介し、著者の石氏が解説しています。