アパマン経営で黒字倒産はなぜ起こる?会計の専門家が語る不動産投資の怖い話

タグ
シリーズ
  • A5判160ページ
  • 2011年07月14日発売
  • 価格 1,650円(税込)
  • ISBN 978-4-408-10901-5
    • 品切
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
アパマン経営で黒字倒産はなぜ起こる?

内容紹介

不動産投資はキャッシュフロー計算なくして成功なし

「利益はあるのにお金がない!」という悩みを持つ、アパート・マンションのオーナーさん、サラリーマン大家さん、そして、これからアパマン経営を始める方、必読の1冊!
知っていましたか? たとえ利回り12%の好条件な物件であっても、焦げ付き(キャッシュアウト)が生じることもあるんです。投資を考える際、とかく物件や利回りに目がいきがちですが、何よりも大切なのはズバリ「キャッシュフロー計算」! 本書は、公認会計士・税理士という会計の専門家であり、同時に自身もマンション、オフィスビルなどの投資用不動産を所有する著者が、

勘定あって銭足らずが起きる理由
経費計上できない融資返済と年々膨らむ税金の存在感
キャッシュフロー計算に欠かせない知識&ポイント
パラメータによる将来のキャッシュフローシミュレーション
キャッシュフロー計画をもって金融機関と融資交渉を

……など、「キャッシュフロー計算」に基づいた、不動産投資の考え方と具体的ノウハウを、事例をもとにやさしく解説します。アパマン経営できちんと利益をあげたい方に最適な本です。

目次

Part1 [講義] 不動産投資とはキャッシュフロー経営
Part2 [演習] キャッシュフロー表を理解・作成する
Part3 [シミュレーション] キャッシュフロー表を使いこなす
Part4 [ケーススタディ] 実例にみるキャッシュフローの重要性
Part5 [応用] 融資、税金対策の知識を身につける
Part6 [補足] キャッシュフローを生む物件とは