病院・医師を味方につける65の知識病気になる前に知っておきたい医療業界のしきたり

タグ
シリーズ
  • 新書判224ページ
  • 2010年12月16日発売
  • 価格 838円(税込)
  • ISBN 978-4-408-10879-7
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
病院・医師を味方につける65の知識

内容紹介

閉じられた世界である医療業界の雑学本!

病院の設備や医師の能力が違うのに、診察料はどこでも一律。ならば、よりよい医師に診てほしい。しかし、閉じられた世界である医療業界について、私たち患者は知らないことが多すぎる。本書はその閉じられた世界の扉をこじ開ける役割を担う。医療業界のことを知っておけば、いざという時に役立つことは間違いないし、病院選びや医師選びの大切なツールになる。「MRI検査とCT検査の違いは?」「話題の免疫療法に対しての医師の本音」といった診察に関することから、「国立病院の医師の給料は公務員と同じ!?」「鬱病や自殺者が多い医師の過酷な現場」「こんな入院患者は嫌われる!?」といった医療業界雑学まで、賢い患者になるために知っておきたい知識が満載! 著者は現役の医療コンサルタントなので医療業界の隅々まで知悉しており、他の健康本、病院本、あるいはネット情報では決して得られない、業界の本当の話や本音に迫る。