はじめての海外ファンド投資マニュアル20%のリターンも期待できる、最新の利殖術

タグ
シリーズ
  • 四六判200ページ
  • 2010年10月29日発売
  • 価格 1,650円(税込)
  • ISBN 978-4-408-10873-5
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
はじめての海外ファンド投資マニュアル

内容紹介

知っている人はもう始めている!

現在、日本の個人投資家の間で海外ファンドがブームになっている。海外ファンドを行なうには海外で口座を開設する必要があるが、1カ月に数百人の日本人が香港に訪れ、HSBC(香港上海銀行)で口座開設をしているという。それは“金融鎖国”といわれる日本の規制が主な原因だ。高い税金、FXのレバレッジ規制、国家財政の悪化、金融商品の貧弱さなど、日本国内で資産運用をしても殖えない現実が、個人投資家をキャピタルフライトへと進ませている。

本書は、ポストFXとして個人投資家から期待されている海外ファンドの入門書である。口座開設の方法や海外ファンドの投資術、運用方法や注意点までをやさしく解説。また金投資や香港株IPO、人民元ETF、ランドバンキングなど、海外最新利殖術も紹介。グローバル投資をしたい人、必読の書!