イチロー 至上主義常にさらなる上を目指す世界一の大リーガーの発想・信条・行動原則

タグ
シリーズ
  • 四六判208ページ
  • 2006年05月31日発売
  • 価格 1,100円(税込)
  • ISBN 978-4-408-10667-0
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
イチロー 至上主義

内容紹介

さきのWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)で世界一となった王ジャパンの立役者であるイチローはやっぱり凄すぎた! そのWBCを端緒として、イチローが米大リーグのシアトル・マリナーズに在籍して5年間のハイライトシーンと、イチローならではの言葉およびその成績をコンパクトに凝縮して紹介したスポーツ・エッセイ集。常にさらなる上を目指す世界一の大リーガーの発想・信条・行動原則はいかなるものか…、イチロー「至上主義」の一端がうかがえる好編。「どんなプレーに対しても、精度を高めていきたい」「チームから必要とされていることに対して、ベストを尽くしたい」など、意味するところは深い。父・鈴木宣之氏推薦の本!