「脳の病気」を予防する

タグ
シリーズ
  • A5判248ページ
  • 2002年07月31日発売
  • 価格 1,760円(税込)
  • ISBN 978-4-408-10507-9
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
「脳の病気」を予防する

内容紹介

このごろ、杖を突きながらリハビリをしている比較的若いひとをみかける。生活習慣病などからくる「脳梗塞」の後遺症だ。「脳の病気」のうち脳卒中(脳出血、くも膜下出血、脳梗塞)の死亡率は、がん、心臓病についで死亡率第3位。怖い病気なのである。しかも痴呆や心の病気も脳に起因する。――いつ襲ってくるかわからない「脳の病気」――早く発見し、早く治療し、あるいは予防をする。できればそれにこしたことはない。早期発見が、鍵を握る。そしてMRIやMRAなどを駆使した脳ドックは、かなりの精度で異常をみつける。そんな早期発見の全国優良82脳ドックのデータを初公開し、脳医療の最前線を予防法を含めてレポートする。