キャピタル・フライト「円」が日本を見棄てる

タグ
シリーズ
  • 四六判上製304ページ
  • 2001年11月08日発売
  • 価格 1,760円(税込)
  • ISBN 978-4-408-10477-5
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
キャピタル・フライト「円」が日本を見棄てる

内容紹介

危機になるまで危機対策を考えない国・日本を待ち受ける経済破綻の中身とは――。進まない金融行政、さらなる財政赤字によって日本に対する信認が崩れるとき、マネーの大脱走が始まる。つまり、キャピタル・フライト(CAPITAL FLIGHT)=「資本逃避」である。日本国債は暴落し、金利の上昇が加速、円安が進行して、円が投げ売られる。ようやくデフレがインフレに転化するとの甘い見方を通り越し、高金利下の深刻な不況、スタグフレーションが現出する。そうなれば、日本経済は見棄てられ、キャピタル・フライトにより日本が投げ売られる! そうならないための処方箋と、国民一人ひとりの対処法まで言及する。