株式必勝50の法則いつ買い、いつ売るか

タグ
シリーズ
  • 四六判224ページ
  • 2000年08月09日発売
  • 価格 1,540円(税込)
  • ISBN 978-4-408-10407-2
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
株式必勝50の法則

内容紹介

株式投資の要諦は、株をいつ買い、いつ売るかを見極めること。それが実は、なかなか難しいもの。本書は、経済動向から身の回りの出来事まで、「買い」か「売り」かを判断する50のシグナルを、図表・イラスト入りでズバリ、ポイント解説する。全くの初心者にもわかりやすいかっこうの入門書。50のシグナルとはたとえば……。
失業率が高まるほど買い、「半値八掛け二割引」となったら買い、ピカピカの本社ビルを立てた企業は売り、利益の変化率の大きい企業は買い、株式講演会が目立って増えたらソロソロ天井、大きく上昇した翌年は売り、証券会社店頭にカップルが現れたら買い、時価総額が伸びた企業は買い、株式分割プラス業績好調は即買い、など。