ブルーガイドてくてく歩き18 倉敷・広島・西瀬戸内海気ままに電車とバスの旅

タグ
シリーズ
  • A5判変型168ページ
  • 2012年07月12日発売
  • 価格 1,166円(税込)
  • ISBN 978-4-408-01991-8
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
ブルーガイドてくてく歩き18 倉敷・広島・西瀬戸内海

内容紹介

日本で唯一、徒歩と電車とバスの旅ガイド

大河ドラマ「平清盛」で話題の、呉・宮島のゆかりの地を特集。白壁土蔵の町並みが続く倉敷、瀬戸内海に望む坂の町・尾道をはじめ、大和ミュージアムなど海軍ゆかりの呉、映画のロケ地とされる鞆の浦といった、注目の町歩きガイドが充実。黄ニラばら寿司やデミカツ丼など最近話題の岡山グルメに、広島のカキやお好み焼きなど、定番の食情報もさらにパワーアップ。行きたい島への航路がひと目で見つかる、ビッグサイズの瀬戸内海切り取り交通マップ付き。主な航路やバスルートは路線別に色分けして見やすさ抜群、運行頻度や料金の一覧表も掲載してあり、しまなみ海道や安芸灘とびしま海道など、バスで巡れる島の旅にも強い味方です。出発地別フリープランの徹底研究、お得な切符の上手な使い方など、安く便利に旅する情報も充実しています。