ライダースクラブ2024年2月号

タグ
シリーズ
  • A4判
  • 2023年12月26日発売
  • 価格 1,200円(税込)
  • 雑誌コード19315-0200-24
  • 公式サイト ライダースクラブ
  • 在庫あり
ライダースクラブ2024年2月号

内容紹介

スポーツライディングを楽しむライダーのバイク誌

■巻頭特集 変わりゆくトレンドを中野真矢が分析
「スポーツライテクの趨勢」
かつて常識とされていたライテクの中には、バイクの進化などによって変わってしまったものも少なくありません。そこで今月は、数々のマシンで世界を戦ってきた中野真矢さんに、スポーツライテクの趨勢を分析してもらいました!

■第二特集 みんなで選ぶベストバイク!
「RIDERS CLUB of the Year 2023」
本誌テスターの原田哲也さん、中野真矢さん、青木宣篤さん、そして平嶋夏海さんに、2023年に本誌で試乗した中から印象に残ったバイクを選んでもらいました!

■中野真矢と平嶋夏海が気になるバイクに乗ってみた!
KAWASAKI Z650RS
「カジュアルに走りを楽しめる新世代のザッパー」
人気のネオクラシックに元MotoGPライダーとバイク女子が試乗。軽快なハンドリングとフレンドリーなエンジン特性をもつこのモデルを、2人はどう評したのでしょうか?

■R/C インプレッション
○SUZUKI GSX-S1000GX
「スズキ初の電子制御サスが大きな武器となる」
EICMAで発表されたニューモデルの試乗会が、ポルトガルで開催。同社初となる電子制御サスペンションのポテンシャルを、いち早くテストしました。

○BMW R 1300 GS
「車高の自動調整機構がアドベンチャーの可能性を広げた」
車速に合わせて自動的に車高を調整するサスペンションを新開発。アドベンチャー界のトップランナーが、さらに進化しました!

〇YAMAHA YZF-R125
「高速コーナーが楽しい、扱いきれる15ps」
ヤマハが権付二種クラスにニューモデルを3台投入。YZF-R125をメインに、サーキットで試乗しました。

■青木宣篤のコア・ライテク
「すべては安全と、楽しさのために」
連載の最終回は、これまでレクチャーしてきた内容をまとめた総集編としてお届けします。