ライダースクラブ2022年2月号

タグ
シリーズ
  • A4判変型
  • 2021年12月27日発売
  • 価格 990円(税込)
  • 雑誌コード19315-0200-22
  • 公式サイト ライダースクラブ
  • 在庫あり
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
ライダースクラブ2022年2月号

内容紹介

スポーツライディングを楽しむライダーのバイク誌

○巻頭特集
R/C TECHNOLOGY うまく乗れない時に、考えるべきこと
「なんだか、怖い」「いつものようにいかない」
長くバイク乗っているベテランでも”うまく乗れない”と感じることはよくあります。また、ライテク記事に書かれていることを頭では理解できても、実際に走ると思うようにいかないなんていうこともあります。
そういう時、何を考え、どう修正していけばいいのかという質問を、原田哲也さん、青木宣篤さん、中野真矢さんの元GPライダーにぶつけてみました。
長いキャリアの中で、彼らも「うまくいかない」という経験をし、克服してきています。
そんな彼らの体験から、解決のヒントがきっと見つかります!

○Z神話の現在地
初代Z1の誕生から、2022年で50周年を迎えるZシリーズ。
その最新モデルとして、 Z900RS SE とZ650RSがEICMAで公開されました。
旧車を含め、今なお多くのライダーに愛され続けるZ。
50年もの間受け継がれてきたスピリット を、中野真矢さんがZ900RSに試乗して紐解いていきます。
Z900RS/CAFEの最新カスタムに原田哲也さんが試乗するなど、新旧Zファンなら見逃せない内容でお届けします。

○R/C IMPRESSION
・YAMAHA YZF-R7
スーパースポーツのNew Generationに、
元ヤマハファクトリーライダー難波恭司さんが試乗しました。
・MV AGUSTA BRUTALE 1000 RR
猛々しく、美しく。
最新のブルターレを、原田哲也さんと中野真矢さんがテストライド。

○ミニバイクは僕たちの原点
3人の元GPライダーが熱弁するミニバイクの”効能”。
原田哲也さん、青木宣篤さん、中野真矢さんの共通点は、ミニバイクレース出身ということ。
世界に羽ばたいたトップライダーの原点と言えるミニバイクに乗ることには、どんな効能があるのか、大いに語っていただきました。