CLUB HARLEY2021年7月号

タグ
シリーズ
  • A4判変型
  • 2021年06月14日発売
  • 価格 1,100円(税込)
  • 雑誌コード13293-0700-21
  • 在庫あり
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
CLUB HARLEY2021年7月号

内容紹介

Ride the HARLEY-DAVIDSON.

ハーレー乗りが心惹かれる、色あせない魅力とは!?

【特集①】
いま、“ヴィンテージ感”が新しい!

4月末に発表されたハーレーの限定車“エレクトラグライド リバイバル”は、
1969年のカラーリングを復刻し、往年のショベルヘッドを思わせる風貌に仕上げてきた。
このモデルをひと目見たとき、「そうきたか!」と意表をつかれたのと同時に、
「これぞハーレー」と思わせる圧倒的な存在感に、多くのファンが目を奪われたに違いない。
最新型のハーレーなのに、こんなにもヴィンテージ感のあるデザインがハマるとは!!
ここ最近、レトロなデザインのクルマやバイクが注目を集めているが、
皆が本物の旧車に憧れているワケじゃない。
ただ単純に、“ヴィンテージっぽさ”を感じさせるデザインに心惹かれているだけなのだ!!
ということで今号の巻頭特集は、バイクはもちろんウエアやギアに至るまで、
ハーレー乗りの大好物である“ヴィンテージ感”を醸し出すプロダクトを紹介しつつ、
その色あせない魅力の秘密をひも解くぞ!

【特集②】
梅雨でも走るハーレー乗りの“水”際対策
防水アイテム最新カタログ2021

バイク乗りにはつらい雨の季節がやってきた。
でもそれを理由に乗らなくなるなんてもったいない!
そこで、雨の日でもメゲずに走るために必要な、最新の防水ウエアや防水グッズに加え、
これらのアイテムの正しい使い方までたっぷり紹介。
レインシーズンの乗り切り方を、しっかりチェックしておこう!

【特集③】
宮原華音、気ままに走る! かのんの散歩ツ~リング

クラブ・ハーレー6代目イメージキャラクターに就任し、
大型二輪免許を取得した宮原華音ちゃん。
ハーレーで全国各地を巡る、大人気のツーリング連載を展開中。
今回は梅雨の晴れ間の暖かい日を見計らって、
東京からも行きやすい茨城県・霞ヶ浦をツーリング。
食に、走りに、初夏の魅力を思い切り堪能!!

■その他の注目コンテンツ:
・CUSTOM INSPIRATION
・いまが買いドキ!? ちょい旧ハーレー調査隊
・気になるパーツ実験君
・Chopper多事争論
・ハーレー雑学王
・I LOVE SPORTSTER
・1000ライダー 1000ハーレー
・……他