CLUB HARLEY2022年5月号

タグ
シリーズ
  • A4判変型
  • 2022年04月14日発売
  • 価格 1,100円(税込)
  • 雑誌コード13293-0500-22
  • 公式サイト CLUB HARLEY
  • 在庫あり
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
CLUB HARLEY2022年5月号

内容紹介

Ride the HARLEY-DAVIDSON.

パフォーマンス重視の硬派な最新ハーレー徹底解剖!

【特集①】
話題のハーレー、実力検証!!
LOW RIDER S&ST/STREET GLIDE ST/ROAD GLIDE ST

'22年モデルで新たに登場したのが、全ラインアップの中で最大となる、排気量1923ccの“ミルウォーキーエイト117”を搭載した4機種だ。そのうち1機種は、ここ数年高い人気を誇る“ローライダーS”。そして残りは、“ST”という車名を冠した新たなシリーズの3機種だ。
これらがパフォーマンスを重視したモデルだということは予想できるが、実際の実力はどれほどのものなのか!? そもそもどんなモデルなのか!? 様々な観点から、今シーズン最注目のハーレーを掘り下げていくぞ!

【特集②】
職人魂が宿る伝統的なカスタム技法
ピンストライプのススメ

アーティストがフリーハンドで筆を操り、直線や曲線、様々なラインを描くことでデザインが完成するピンストライプ。
アメリカでは、旧くから様々な分野で装飾技法として用いられていたトラディショナルな手法だが、カスタムの仕上げの工程であるペイントの一種でありながら、あくまでもピンストライプは車体のボディラインやカスタムの引き立て役となる存在だ。
ゆえにフルスクラッチなどのハイレベルなカスタムバイクだけでなく、ストックでもアーティストの技によって、存在感を十分に発揮する身近なカスタムでもあるのだ。
奇抜になり過ぎることなく、ハーレーの美しさをより一層際立たせる。そんな奥深きピンストライプの世界を覗いてみよう。

【特集③】
人気ブランドがオススメする
春のイチオシ、ウエアセレクション

ハーレー乗りにとって春アウターはマストな存在だ。昼夜の寒暖差が激しく、雨や風が吹けばまだまだ寒い。そうは言っても冬ほどの保温性はいらず、絶妙なバランスのアウターを多くのライダーが探し求めているはずだ。
そこで実力派ブランドに、春アウターのリコメンドを依頼。春らしいライトな仕上がりに加えて、ハーレー乗りが求める機能性を融合させた、とっておきの一着をご紹介!

【その他のコンテンツ】
・かのんの散歩ツ~リング
・ちょい旧ハーレー調査隊
・気になるパーツ実験君
・ハーレー雑学王
・I LOVE SPORTSTER
・……他